富士フイルム X-T4におすすめのレンズまとめ 使いやすい万能なレンズを3本紹介

こんにちは、Noccchi(のっち)です。

今のFUJIFILM Xマウントのフラッグシップ機であるX-T4

写真機としても動画機としても優秀で使いやすいカメラで多くの富士ユーザーから愛されています。非常に性能の高いカメラで撮れる写真も映像も文句なしですが、レンズ無しではシャッターを切ることはできません。

さらにはカメラとレンズの相性によっては性能を存分に生かすことができないなんてこともあります。ということで今回はX-T4に向いているおすすめのレンズを3本紹介していきます。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。2020年4月28日に富士フイルムから発売されたFUJIFILM X-T4を買いました。以前、サブカメラとしてX-T2を買いたいという記事を書きましたが、何を血迷ったか最新モデルであるX-T4[…]

X-T4についてはこちらの記事で詳しくレビューしています。

 

 

X-T4におすすめのレンズ3選

X-T4はセンサーサイズがAPS-Cでありながらコンパクトとは言い難いボディサイズをしています。

そこで撮影しやすいバランスを図るためにもレンズもある程度大きさがあったほうが安定します。コンパクトが売りのX-Eシリーズに比べて選べるレンズの幅が増えるのもX-T4の嬉しいポイントです。

それではおすすめのレンズを順に紹介していきます。

 

 

XF16-55mmF2.8 R LM WR

まずは大三元レンズと呼ばれるXF16-55mmF2.8 R LM WRです。

フルサイズ換算24-82.5mmというそこそこの広角から中望遠までの範囲を撮影することできるレンズです。さらにはF2.8通しということで暗所の撮影も可能、ボケ感を活かすこともできるため万能なレンズです。

万能なだけでなく文句の付けようのない写りもこのレンズの魅力の一つです。写りが甘くなってしまうズームレンズが多い中でこのレンズはXマウントの中では頭一つ抜けている写りをしてくれます。

少し値が張ってしまいますが、複数の単焦点レンズを購入するよりも高品質なズームレンズを一本持っておくほうが結果的にはコストを抑えることができます。

関連記事

こんにちは。Nocchi(のっち)です。FUJIFILM Xマウントで最高峰のレンズ群にカテゴライズされるレッドバッチとよばれるレンズ達。いわゆる大三元レンズとも呼ばれるF2.8通しの明るく描写力にも定評のあるズームレンズでもある。[…]

XF16-55mmF2.8 R LM WRについては過去にレビュー記事を書いているので気になった方はチェックしてみてください。

 

 

XF33mmF1.4 R LM WR

次世代の神レンズの呼び声が高いXF33mmF1.4 R LM WRもX-T4におすすめです。

これまでのXマウントにはなかった近代的なキレのある描写は他のレンズの追随を許しません。さきほどの標準ズームとは違い焦点距離33mm固定の単焦点レンズですが、換算約50mmであるため人間の視野角に近く使いやすいレンズです。

スナップでもポートレートでも使えるのでこれ一本付けて撮っていくでもなんら問題ありません。

FUJIFILMの神レンズと呼ばれているXF35mmF1.4よりも一回りサイズが大きくなりX-T4にぴったりのサイズ感となっています。

Xマウントでもキレのある写真を撮りたいという方にはぴったりのレンズです。

 

 

XF16mmF1.4 R WR

これまでの二本は万能に使えるかつ高描写なレンズを紹介しましたが、二本とも被写体にあまり寄れないというデメリットがありました。

そこでおすすめしたいのがXF16mmF1.4 R WRです。最短焦点距離が0.15mmのため広角マクロに近い感覚で使うことができます。以前にXマウントで寄れるレンズと特集した際にも取り上げています。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。お子さんやペットの撮影をしているといきなり近寄ってきてピントが外れてしまうなんてことありませんか?移動速度が早くて被写体ブレしてしまうのも原因の一つなのですが、レンズにも原因があります。被[…]

フルサイズ換算24mmのためテーブルフォト、スナップ、風景撮影に適しています。広角レンズだと日差しによるフレアやゴーストが発生しがちですが、このレンズにはHT-EBCコーティングが施されているためその心配もありません。

AF性能も高く、最短0.11秒という超高速のAF速度を可能にしています。

 

最後に

今回はX-T4におすすめのレンズ3本を紹介してみました。今回紹介したレンズ以外にもおすすめしたいレンズはありましたが、本当におすすめしたいという意味で3本に厳選してみました。

ぜひ今後のレンズ選びの参考にしてみてください。

sponsored