富士フイルム(Xマウント)の寄れるレンズまとめ 【単焦点・ズーム別】

こんにちは、Nocchi(のっち)です。

お子さんやペットの撮影をしているといきなり近寄ってきてピントが外れてしまうなんてことありませんか?

移動速度が早くて被写体ブレしてしまうのも原因の一つなのですが、レンズにも原因があります。

被写体にできるだけ近寄って撮影できるいわゆる「寄れるレンズ」でないと近くの被写体にピントを合わせることはできません。

今回は僕の愛用カメラでもある富士フイルム Xマウントの寄れるレンズを単焦点とズームレンズからそれぞれご紹介していきます。

 

 

寄れるレンズとは

レンズには最短撮影距離というレンズのセンサーからピントが合うもっとも近い距離を指す項目があります。この最短撮影距離が短ければ短いほど被写体に近寄って撮影することができます。

このようなレンズを「寄れるレンズ」と呼びます。

例えば最短撮影距離が15cmと記載されていればレンズのセンサーから被写体までの距離が15cmでもピントが合うことになり、かなり寄って撮影することができるレンズになります。

レンズの前玉からではなく、センサーからの距離なのでレンズから被写体の距離は非常に近く、くっついてしまうんじゃないかという距離です。

 

富士フイルム 寄れる単焦点レンズ

それではまずは富士フイルムのXマウントレンズの中から寄れる単焦点レンズを紹介していきます。

 

XF16mmF1.4 R WR

単焦点レンズの中でも最もよることができるのはXF16mmF1.4 R WRという広角単焦点レンズ

最短撮影距離は15cmで非常に寄れるレンズとなっています。また、レンズの長さが7.3cmなのでレンズの前玉から被写体の距離は非常に近い状態になります。

F1.4という明るくボケるレンズなので、被写体に寄りつつも背景をぼかしたおもしろい写真を撮ることも可能になります。

他にもXF16mmF1.4 R WRを小型軽量化したXF16mmF2.8 R WR(最短焦点距離17cm)やさらに広角に撮れるXF14mmF2.8 R(最短焦点距離18cm)やXF 18mm F2 R(最短焦点距離18cm)なんかも用意されています。

 

XF23mmF2 R WR

標準域のレンズで最も寄れるのがこのXF23mmF2 R WR

最短撮影距離は22cmでそこそこ寄れるレンズということもあるが、焦点距離23mmでF2という非常にバランスの撮れた使いやすいレンズとなっている。

広角単焦点だとクセのある写真で偏ってしまうが、23mmだと家の中でも外でもどこでも使うことができなんでも撮れる。寄りたいし、明るくなんでも使えるレンズが欲しいのあれば迷わずこのレンズを選ぼう。

 

XF80MMF2.8 R LM OIS WR

中望遠で寄れるレンズが欲しいという方はXF80MMF2.8 R LM OIS WRがベストだと思われる。

最短撮影距離は25cmかつ最大撮影倍率が1倍というマクロ撮影も可能となっているのがこのレンズの特徴だ。

家で子供やペットの撮影には向いていないが、花や昆虫などの撮影が多いという方には非常に向いている。そこには生態を感じる独特なマクロの世界が待っている。

 

富士フイルム 寄れるズームレンズ

続いてはズームレンズで寄れるレンズを紹介していきます。

富士フイルムのズームレンズは寄ることができるレンズがあまりにも少ないので代表的な2本のみの紹介となります。

 

XC15-45mmF3.5-5.6OIS

X-S10のキットレンズでもあるXC15-45mmF3.5-5.6 OISは意外とズームレンズの中でも最も寄ることができるのだ。

最短撮影距離は45mmの望遠だと35cmになってしまうが、15mmの広角ではなんと13cmまで寄ることができる。

F3.5-5.6で少し物足りないが長さ4.4cmで重量が135gと小型軽量の設計となっているため、機材をコンパクトに仕上げたい方には非常に向いているレンズとなっている。

 

XF10-24mmF4 R OIS

広角ズームレンズだと僕も愛用しているXF10-24mmF4 R OISが寄れるレンズとなってくる。

最短撮影距離は24cmで広角単焦点レンズに比べるとあまり寄れないが10-24mmという室内撮影からスナップ撮影まで万能にこなせるレンズでもある。

このレンズのレビューを以下の記事で書いているので合わせてご覧ください。

関連記事

今回は僕がFUJIFILMのカメラを手に入れて一番最初に買ったレンズをご紹介しようと思います。それがFUJIFILM XF10-24mm F4 R OIS焦点距離が10-24mmという言わば画角を広く撮影することができる広角ズームレ[…]

 

 

最後に

今回は富士フイルムの寄れるレンズをまとめてみましたが、そもそも寄れるレンズが少なすぎましたね。

単焦点はそこそこありますが、ズームレンズは壊滅的に寄れない、、サードパーティ製まではチェックできていないのでちょっと手を伸ばして探してみますか。

ちなみにXF80MMF2.8 R LM OIS WR購入検討中であったりします。。

sponsored
最新情報をチェックしよう!