そーや -『フォトグラファーを紹介します。』-

「もっと写真の魅力を伝えたい」と思い、フォトグラファー様の写真と活動を紹介していくこのコンテンツ。

フォトグラファー様の愛用カメラ、レンズだけでなく、撮影時に大事にしていることも紹介していきます。

今回はそーやさんを紹介します。

 

 

そーや

 

名前:そーや
 性別:男
● 年齢:29歳
● Instagram:@sawyer_fuji
Twitter:@dreamwinker

 

撮影機材

 

カメラ:FUJIFILM X-Pro2

 

レンズ:

・XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

 

・XF 35mm F1.4R

 

・XF 56mm F1.2R

 

人生のベスト3ショットとこだわり

 

富士山とスカイツリーを撮りたくて展望台に登ったのですが、富士山が雲に隠れてしまい、さらに夕焼けにもならなそうな怪しい感じになってきて諦めかけてたときに奇跡的に撮れた写真です。

偶然、スカイツリー周辺にだけ雲の隙間から光芒が射し幻想的な瞬間となりました。光芒を目立たせながら、街並みが暗くならないようなバランスを取るところにこだわりました。

 

 

桜により作られた額縁構図と桜の陰が綺麗でとてもお気に入りの一枚です。歩いてたら偶然見つけた場所だったのですごいテンション上がって撮ったのを覚えてます。

桜も綺麗に映しつつ、ちゃんと被写体にも目が行くように構図の微調整を繰り返しました。特に自分の撮るポトレは、被写体を風景の中にどう溶け込ませるかを意識してます。

 

 

旅行の最終日に、綺麗な夕焼けが見れそうな天気だったので登ったら狙い通りの夕焼けが見られました。

ギリギリ街並み全体に夕陽が降り注ぐタイミングを狙いました。街並みに程よい陰影が生まれ、さらに空の青とオレンジのバランスがちょうど心地いいぐらいのタイミングで撮れたかと思います。旅の最後に最高の思い出ができました。

 

写真を撮る時に大事にしていること

 

光の捉え方。

主題を引き立たせるためには、どの時期、どの時間帯に撮ると綺麗に光が当たるのか。目的地などが決まってる場合はアプリなどを使用して事前にどれくらいの時間帯にどれくらいの位置に太陽があるのかはチェックしてます。

 

視線の誘導。

自分が見てもらいたいなと思ってる部分に自然と目がいくような写真になってるかを意識してます。色、コントラスト、光などによる目線の方向づけがバラバラだと散漫な写真になってしまいます。

いろいろと理屈っぽいことを話しましたが、最終的に1番大事なことは、とにかく撮ってるその瞬間を楽しむことだと思います。

たくさん楽しみながら撮ってたくさんの思い出を作ることがいい写真に繋がると思ってます。

 

フォトグラファーを募集します

あなたの写真と活動を公開してみませんか?

『フォトグラファーを紹介します。』では、皆さんからの写真と活動を募集します!

 
最新情報をチェックしよう!