yanasnap -『フォトグラファーを紹介します。』-

「もっと写真の魅力を伝えたい」と思い、様々なフォトグラファー様の写真や活動を紹介していくこのコンテンツ。フォトグラファー様の愛用カメラ、レンズ等のレンズだけでなく撮影時に大事にしていることやこだわりを紹介。

今回は日本の文化を魅力的に写真に収める「yanasnap」さんについて紹介させていただきます。

 

 

 

yanasnap

 

 

● 名前:yanasnap
● 性別:男
● 年齢:27歳
● Instagram:@yanasnap
● Twitter:@yanasnap
● EyeEm:@yanasnap
 

撮影機材

 

カメラ:

・FUJIFILM X-Pro2

 
・SONY α7RⅢ

 

レンズ:

・FUJIFILM XF8-16mm F2.8 R LM WR

 
・FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R OIS

 
・FUJIFILM XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 
・TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

 

 

 

人生のベスト3ショットとこだわり

 

駒込×山手線

私は電車と街をテーマに撮影することが多いです。電車と街を効果的に捉える方法の1つとして、その土地の特徴を取り入れると面白さが出ると考えています。

この写真の場所は駒込です。山手線の中でもマイナーな方の駅。ここで、下町っぽさを表現するために地元感溢れる通行人を待ち撮影しました。

 

 

Sunset train

市川アイリンクタウンから撮影。この場所はスカイツリーと夕焼けを撮れることで有名ですが、私は電車に夢中でした(笑)

この一帯は住宅街なので、夕焼けの江戸川を渡る電車と絡めて撮りました。

 

 

大相撲

国内で写真を撮るからには海外の人に日本の良さを知ってもらいたいという思いが強いです。そのため、相撲や寺社仏閣、古い街並み等、日本の特徴が出るものを被写体に選ぶことが多いです。

今回の大相撲は今にも動き出しそうな躍動感を意識して撮りました。行司さんが掛け声をかけている感じと力士が踏み込んでいく様が印象的です。

 

 

写真を撮る時に大事にしていること

写真のこだわりは主に2点です。

 

構図にこだわること

人の写真を真似しないで、自分が良いと思った部分をメインに切り取っています。

 

皆の撮ってる撮り方で極力撮らない

誰かと撮影に行く際は皆が構えている方向では極力撮らないこと、皆とは異なる焦点距離のレンズでも挑戦してみること。これらを意識すると一緒に行ったとしても別物の写真が撮れます。

 

 

フォトグラファーを募集します

あなたの写真と活動を公開してみませんか?

『フォトグラファーを紹介します。』では、皆さんからの写真と活動を募集します!

 
sponsored