FUJIFILM X-H2におすすめのレンズ3選 最高級の描写を求めて

こんにちは、Noccchi(のっち)です。

先日の記事で富士フイルム様のご協力があってX-H2を発売日よりも前にレビューさせていただきました。

SNSではかなり好評の声をいただいており、やってよかったなという気持ちと富士フイルム様への感謝が胸がいっぱいでした。またこのような機会があればレビューさせていただこうと思っております。

今回はX-H2を実際に使ってみて相性がよいと感じたおすすめのレンズを紹介していきます。

 

 

 

X-H2におすすめのレンズ3選

X-H2におすすめのレンズを紹介する前に富士フイルム公式より、X-H2の4020万画素を堪能することができるレンズが挙げられています。

これはあくまで絞り解放でも済まで解像感高く撮れるレンズを載せているだけであって、ここに記載のないレンズはX-H2で使うことはできないということではございません。

とはいえ、この一覧含めて相性の良さなのでこの中からおすすめのレンズを紹介していきます。

ちなみにX-H2自体の機材レビューは以下の記事で書いているのでよければご覧ください。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。なんとまぁ嬉しいことにこの度FUJIFILMさんから発売日を前にしてX-H2をお借りさせていただきました。X-H2といえば、2022年9月9日の「X Summit NYC 2022」で正式発表[…]

 

 

XF56mmF1.2 R WR

このレンズもX-H2と同じタイミングで借りたレンズですが、最高の相性の良さを感じました。

まさに第五世代センサーのために作られたレンズでその写りはこれまでのXマウントにはない圧倒的なキレを見せてくれます。以下の記事でこのレンズのレビューを書いているので読んでみてください。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。先日のX-H2に引き続き、FUJIFILMさんから新発売のXF56mmF1.2 R WRというレンズをお借りしました。元々Xマウントの中で人気レンズであった「XF56mmF1.2 R」のリニュ[…]

中望遠レンズということでポートレートレンズと括られてしまいがちですが、最短撮影距離が50cmとなっており、スナップでもテーブルフォトでもなんでも使えるレンズでもあります。

X-H2とのボディバランスも絶妙で使っていて全くストレスを感じないセットです。

 

 

XF33mmF1.4 R LM WR

第五世代センサーの相性といえばXF33mmもおすすめです。

こちらはこれまでXマウントの神レンズと謡われていたXF35mmF1.4 Rのリニューアルレンズとして誕生したレンズです。

写り的には先ほど紹介したXF56mmに近いキレのある描写が特徴的です。中望遠では撮影シチュエーションが限定的になってしまうので、日常風景を残したい方はこちらのレンズがおすすめです。

 

 

XF16-55mmF2.8 R LM WR

最後に紹介するのは万能かつ高クオリティの写りを可能にしたXF16-55mmF2.8 R LM WRです。

単焦点並みの写りと称されたこのレンズはズームレンズながら毎回安心した写真撮影が可能です。レンズが大きくて重いためそこはネックですが、それがあまり気にならないのであれば一本持っておくといいでしょう。

以下の記事でレビューしているので気になった方はご覧ください。

関連記事

こんにちは。Nocchi(のっち)です。FUJIFILM Xマウントで最高峰のレンズ群にカテゴライズされるレッドバッチとよばれるレンズ達。いわゆる大三元レンズとも呼ばれるF2.8通しの明るく描写力にも定評のあるズームレンズでもある。[…]

レンズに手ブレ補正は付いていませんが、X-H2は最大7段の強力手ブレ補正が付いているので手ブレの心配も不要です。

 

 

購入前に使ってみたいという方にはレンタルがおすすめ

気になるカメラはあるけどいきなり大金を払って購入するのは気が引けるという方にはカメラレンタルサービスがおすすめです。

その中で特におすすめなのが「GooPass」というサービスです。「GooPass」は一生分の機材を”今”手に入れる
をコンセプトに自分の好みに入れ替えて組み合わせられる。月額制カメラ機材の入れ替え放題サービスです。

購入のハードルが高いという方は「GooPass」を使って気になるレンズをたくさん使いましょう。

 

 

 

 

最後に

今回はX-H2におすすめのレンズを3本紹介してみました。

どれも少しサイズ感が大きく、値段も高めのレンズの紹介となりました。X-H2はボディも大きく、撮影の補助的機能が優れているため、むしろこのような高級レンズのほうが相性がいいと言えます。

コンパクトでリーズナブルなレンズを使いたい場合はX-TシリーズやX-Eシリーズを選んだ方がもしかすると幸せになるかもしれません。

sponsored