【月刊CameRife】2021年12月特大号 「2021年撮った100の写真」

 

 

 

 

今年はよく日本橋にも通いました。品があり高層ビルが多い日本橋だけど、どこか情緒も感じられる場所。

 

 

この時期は雨が降れば日本橋に行く。そんな日を繰り替えしていました。

 

この辺からは自分のイメージと撮れる画が重なってくるようになりました。

 

 

絶好調でした。いい写真かどうかはわかりませんが、自分の好みの写真を量産できるゾーンに入っていました。

 

感覚が鋭くなると視野にも余裕が出てくる。有名な場所でも工夫一つで全く違う新しい写真となる。

 

 

 

 

こうなってくると東京を歩くのが楽しくなってくる。他人の評価を気にせず自分好みの写真をひたすら撮っていくように。

 

途中からカメラメーカーの案件を依頼されるようになりました。

年間で調子を上げながら絶好調の状態で秋の京都へ。紅葉も僕も最高のコンディションでした。

noteには京都撮影記を場所ごとに書いているので、秋を満喫できなかったという方はぜひ見てみてください。

note(ノート)

写真 / 28歳 / 札幌出身東京在住 / Webメディア CameRife運営( http://camerife.co…

 

 

そして年間に2回目の空撮。秋の京都を空から攻めてみました。2021年のすべてはここにありました。

 

 

100枚という制約があるので今回はあまり枚数は載せれませんが、撮影記には大量に作例を載せているのでぜひご覧ください。

関連記事

こんにちは。Nochhi(のっち)です。少し更新が滞ってしましました。というのも色々と落ち着いてきたので秋の京都に出向いて撮影に集中していました。撮影あってのCameRifeなのでご理解くださいませ。さてさて、紅葉が見頃のタイミング[…]

 

 

12月に入ってからは謎の師走の忙しさに追われてしまい、全然撮ることができませんでした。冬らしさは来年の1月、2月に収めていきます。

 

 

最後に

今年は1年の中で撮影スタイルが変わりつつも最終的には完全に固まった年となりました。スタイルが固まると思考も凝り固まってしまう懸念もありますが、少なくとも来年はそれでもいいと思っています。

今年築き上げたスタイルを継続したまま来年も撮っていきます。

写真だけではなくCameRifeの更新も継続、、なんなら更新頻度は上げていきたいですね。。

今年一年間たくさん読んでいただきありがとうございました!良い年をお過ごしください。

関連記事

どうも、こんにちは。Nocchi(のっち)です。ついに2020年も終わりの日を迎えてしまいました。2020年はなんといってもあのウィルスのおかげで当たり前であった日常が当たり前ではなくなった年だったのは皆さんそうかと思います。もちろ[…]

sponsored