代々木公園に撮影に行ってきた! 河津桜とミモザの撮影ポイントについて

代々木公園

こんにちは! Nocchi(のっち)です。


代々木公園では河津桜とミモザが満開を迎えているとのことでさっそく撮影に行ってきました。

※詳しくはこちら


写真と撮影時に意識するポイントを紹介していきます!

桜の撮り方は別の記事を書いているので、こちらを参考にしてください。

それではさっそく写真と撮影ポイントを紹介していきます!

河津桜

代々木公園の中央広場に河津桜が咲いています。
桜の木は5本くらい植えてありましたが、行った日には4本は見ごろを終え、葉桜になっていましたが、1本はかろうじて花を残してくれていたので、1本を大事に撮りました(笑)

撮影当日の天候は曇り。
代々木公園,桜,河津桜
F値:2.8 シャッタースピード:1/640秒 ISO:320 

残念ながら青空と一緒に撮影することはできなかったので、桜の花をアップに撮影。
また、手前の桜の花をぼかし、曇り空の白背景を逆に利用してふんわりとした感じに仕上げてみました。
代々木公園,桜,河津桜
F値:2.8 シャッタースピード:1/640秒 ISO:320 

こちらも曇り空を利用して、桜の花の間に白い光を差し込ませるように撮ることで
玉ボケという丸いボケを作ることができました。


晴れていなくても桜は色んな工夫をすることで単調にさせないことも可能です。








ミモザ

そしてそんなにメジャーではないかもしれませんが、ミモザの撮影もしてきました。
ミモザといえば鮮やかな黄色が特徴的で可憐な花です。


日本ではアカシアと呼ばれることが多いみたいですね。逆にアカシアを知らなかった。。


ミモザは原宿門近くに咲いています。
今にも花粉が飛んできそうな見た目をしていました、、(笑)
代々木公園,ミモザ,東京
F値:2.8 シャッタースピード:1/640秒 ISO:640 

ミモザの存在は知っていたのですが、実はミモザの撮影は初。。
正直どう撮ったらいいのかというのはわかっていなかったですが、基本的には桜や梅など他の花と同様に撮ってみました。


前ボケでふんわりとした仕上がりにしてみたり

代々木公園,ミモザ,東京
F値:2.8 シャッタースピード:1/640秒 ISO:250 

こちらも曇り空を利用して玉ボケを作りました。
さすがに一辺倒感がありますよね。。ミモザは花が結構密集していたので色々を工夫ができそうです。


またミモザの撮影に行く時までには撮り方を研究しておきます(._.)


sponsored

最後に

今回は代々木公園の河津桜とミモザの撮影ポイントを紹介しました。
都心に桜もそうですが、ミモザがあることに感動してしまいましたね、、


良いのか悪いのかコロナの影響で休日とは思えないほどに空いていました。。


今回は以上で。
では、また。


記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをお願いいたします。



Instagram、Twitterでも発信していますのでフォローをよろしくお願いいたします。

シェアとフォローは↓のボタンからご利用いただけます。


sponsored

2 件のコメント :

  1. 河津桜は近年注目されていますね~。都市部でも楽しめるのは心のいやしになりますね。
    ミモザもTwitterでここの所たくさんツイートを見かける様になりましたし♪

    いろいろ本当に参考にさせて頂いています~(*´▽`*)ノ

    これからも記事を楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ひかるさん

      コメントありがとうございます!
      河津桜はカメラユーザーが増えてから一気に注目されるようになりましたね。

      これからもよろしくお願いします^^

      削除