これからカメラを始めたい方へ カメラの楽しみ方を教えます。

カメラを始めたい!“と思ってる方へカメラを買ってからの楽しみ方を書いてみます。

ぜひ読んでいただき、カメラの楽しさが少しでも伝われば嬉しく思います。既にカメラを始めている方も読んでくださると嬉しいです。

まず最初にカメラについてどのようなイメージを持っているでしょうか。。「地味」、「恥ずかしい」、「難しそう」、「お金使いそう」等でしょうか。

私も始める前までこんなイメージをもっていて、確かにあたっているものもあります。

ただカメラを趣味にしてみて、それ以上に素晴らしいことがいくつもあったので一つ順番に説明していこうと思います。

 

 

これからカメラを始めたいと思っているカメラ初心者の方へ

それではこれからカメラを始めようと思っている方へ、カメラを楽しむ方法をつらつらと書いていきます。

 

写真を撮ることを楽しむ 

これについてはまだカメラを買っていない方でスマホで撮影している方も気づいていると思いますが、写真を撮るってすごく楽しいです。
コスモス,秋桜,花
撮る目的は様々だと思います。「思い出を残したい」、「SNSに載せたい」、「友達と共有したい」、「フォトコンテストに出したい」等などあると思いますが、目的なんてなんでもいいんです。
各々の目的のために撮ることを楽しみましょう。
 

とりあえずなんでも撮ってみる

カメラを買おうかなと思っている方の中には、撮りたいものはないけどカメラ欲しいと思っている方もいるかと思います。
まずは自分の好きなものやよく行く場所で写真を撮るのがいいかと思います。そこからもっと綺麗に魅力的に写したいという気持ちが芽生えてくるので勉強はそれからしましょう。
イルカショー,ドルフィン,水族館

とりあえずはカメラの設定なんか気にせずオート撮影でたくさん撮りたいものを撮ってみましょう!

 

上手い人の真似をしてみる

こだわった写真を撮りたいけど、何をどうしたらいいかわからないというのが初心者の方が最初にぶち当たる壁だと思います。
Instagram等のSNSにはカメラの上手なバケモノがたくさんいます。まずは気になる人を見つけて同じ場所で同じ構図で撮ってみましょう。構図に著作権はありません。
横浜,イルミネーション,クリスマスツリー
不思議なもので定番構図で撮ってみるとまた上達した気分になれます。
それでもバケモノ達との間に実力差は感じると思いますので、その差を埋めるために私が運営しているようなカメラについて解説しているブログだったり、本だったりで知識を増やしていきましょう。
こういう設定で撮ったらこんな写真が撮れる“というような感覚はとりあえず数撮ってみることでしか養えません。
 
 

アウトプットしてみる

自分の撮った写真を色んな人に見てもらいましょう。
奈良,紅葉,長谷寺
 最初は恥ずかしいと思うのかもしれませんが、アウトプットはとても重要でSNSだと「いいね」や「コメント」で感想がきます。
感想がくることで、次に意識する点はもちろん、自信もつきますしなにより嬉しいし、楽しい。
何より人に写真を見せることで、もっといい写真を見せたくなりモチベーションの向上にも繋がります。
 

マナーを大事にする

これは特にカメラを趣味にしている方には意識しておいていただきたくて、カメラを構えているとどうしても視野が狭くなりがちです。
また、一般の方からするとカメラマンのことを邪魔と思う方もいます。自分が思っている以上に視野を広げてみる意識を持ちつつ、撮りたいものを撮ったらすぐにどけるというマナーも守りましょう。
昭和記念公園,紅葉,銀杏,ライトアップ
中には進入禁止のエリアへ入って撮影するカメラマンもいたりするので、他のカメラマンへの迷惑にならないようにはくれぐれも気をつけてほしいです。
お互いに気持ちよく楽しめるように最低限のマナーは守って撮影しましょう!
 

最後に

カメラ大好きな私がカメラを始めてからの楽しみ方を書いてみました。一人でも楽しそうと思っていただけたら嬉しく思います。

記事を気に入っていただけましたら↓のシェボタンからSNSでシェアをお願いいたします。
sponsored
最新情報をチェックしよう!