FUJIFILM X-Pro3に合うおすすめのレンズ3選 美しさと写りを兼ね備えたレンズを紹介

こんにちは、Nocchi(のっち)です。

X-Pro3といえば、写真に特化したと言っても過言ではない美しいデザイン。

写真を撮ること集中するために格納式となっている背面モニター、OVFとEVFの切り替えが可能で思わず覗きたくなるハイブリッドファインダーとまさに写真を撮るためだけのカメラです。

今回はそのX-Por3に合うおすすめのレンズを紹介していきます。

 

 

X-Pro3に合うおすすめのレンズ

X-Pro3と一緒に使うレンズとしてこだわりたいポイントはやはりボディとのデザインの相性ですよね。デザインとしての相性に重きを置きながら、写りもいいというレンズを基本的に紹介していきます。

 

XF35mmF1.4 R

まず一本目に紹介するのがXマウントの中の神レンズとも言われているXF35mmF1.4 Rです。

このレンズの写りは言わずもがな素晴らしいのですが、このレンズはX-Pro1が発売されたタイミングで登場したレンズであり、Proシリーズにも合うような設計をされたためデザイン的にも非常によく合います。

Proシリーズとこのレンズを組み合わせてよく使っている人を本当によく見かけます。

2012年に発売され発売されてから10年経過しており、新しいレンズがどんどん出ているわけですが、価格は落ちるどころかむしろ上がっています。そのくらい非常に人気のレンズであり、クオリティは間違いないことを証明しています。

以下の記事でXF35mmF1.4 Rのレビューをしているので詳しくはこちらを参考にしてみてください。

関連記事

各レンズメーカーには非常に高い評価を得ている所謂神レンズと言われるレンズがある。そして、FUJIFILMのXマウントではXF 35mm F1.4 Rという単焦点レンズが神レンズと呼ばれ続けている。XF 35mm F1.4 Rは201[…]

 

 

XF 18mm F2 R

続いてはXF 18mm F2 Rという広角単焦点レンズです。

このレンズもX-Pro1に近いタイミングに発売されたレンズのためデザイン的な相性は良し。F1.4シリーズに比べてしまうとボケ感含め若干写りは落ちてしまうものの、スナップ撮影で使う分には全く問題のないレベルです。

XF 18mm F2 Rの優れている点は軽量コンパクトであること、寄れること、そして安価であることです。広角単焦点とはいえ、18mm(35mm換算:27mm)なのでいやらしい歪みも出なず、使いやすい焦点距離でありながら、軽量コンパクトなので街撮りスナップに最適と言えます。

おまけに寄れるのでカフェに寄った際にテーブルフォトも撮ることができるのも嬉しいポイントです。

今なら5万円台で購入できるようです。

 

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

これまで二本とも単焦点レンズでしたが、ズームレンズが欲しいという方もいると思いますので一本挙げさせていただきます。

その一本がXF18-55mmF2.8-4 RLM OISです。

焦点距離18-55mm(35mm換算27-84mm)と広角寄りから中望遠まで網羅しておきながら、軽量コンパクト、さらに手ブレ補正まで付いている頼もしいレンズとなっています。

オールマイティに撮れるだけでなく、このレンズはX-Pro1のレンズキットにも採用されていた一本なのでデザイン的な相性の良さも抜群です。

これ一本持っておけば大概のものは撮れてしまうので一本だけレンズ欲しいという方や付けっぱなしにしておくレンズが欲しいという方はぜひ検討してみてください。

ちなみに過去にこのレンズについてレビューしているので作例や感想含め参考にしたい方はチェックしてみてください。

関連記事

今回は久々にレンズについて記事を書いてみます。そして本ブログでは初となるFUJIFILMのXマウントについてレビュー記事を書いていこうと思います。そのレンズとは、富士フイルム XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS。[…]

 

 

購入前に使ってみたいという方にはレンタルがおすすめ

気になるかレンズはあるけどいきなり大金を払って購入するのは気が引けるという方にはカメラレンタルサービスがおすすめです。

その中で特におすすめなのが「GooPass」というサービスです。「GooPass」は一生分の機材を”今”手に入れるをコンセプトに自分の好みに入れ替えて組み合わせられる。月額制カメラ機材の入れ替え放題サービスです。

購入のハードルが高いという方は「GooPass」を使って気になるレンズをたくさん使いましょう。

 

 

 

最後に

今回はX-Pro3に合うおすすめのレンズを紹介してみました。

個人的にはProシリーズは写真を撮ると作業を楽しむためのカメラだと思っているので、重いや大きい、見た目が悪いなどの不満が出にくいレンズを紹介しました。とはいえ、人によって使用用途が全く異なるのであくまで参考程度に読んでいただけると助かります。

sponsored