fumika -『フォトグラファーを紹介します。』-

「もっと写真の魅力を伝えたい」と思い、フォトグラファー様の写真と活動を紹介していくこのコンテンツ。

フォトグラファー様の愛用カメラ、レンズだけでなく、撮影時に大事にしていることも紹介していきます。

今回はfumikaさんを紹介します。

 

 

 

fumika

 

 

名前:fumika
 性別:女
Instagram:@fumika714
 

撮影機材

 

カメラ:

・Nikon Z6Ⅱ

 
・Nikon D5300

 
レンズ:
・Nikon NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 
・Nikon NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

 
・Nikon NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

 
・Nikon AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

 
・Nikon AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

 
・TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR 

 

 

人生のベスト3ショットとこだわり

 

カメラ友達とふもとっぱらへキャンプに行った時の写真です。

キャンプ飯作ってる時から富士山がすごくかっこよくて、カンパイした直後に4、5枚だけササッと撮影しました。せっかくのキャンプ場なので、テントを入れてロケーションを大事にしました。

この写真は環境省が東京カメラ部とのタイアップ企画で開催した「日本の国立公園フォトコンテスト2019」の国立公園部門賞に入賞した思い出の1枚です。

 

 

この写真はそろそろ紅葉撮れるかなと思って行った時の写真です。長野の帰りだったのですが、紅葉がすごく綺麗なタイミングで行けたと思います。

こだわりは超広角レンズで滝が紅葉に囲まれているように撮影しました。

 

 

この写真はたまたま隣にいたおじいちゃんのおかげで撮れた写真です。1人で紅葉の写真撮りに行ったんですが、この日すごく寒くて気温は氷点下。

紅葉ではなく霧氷が撮れる状態で、太陽が登って来る前に霧氷の写真を撮影して先に進もうと思ったら隣にいたおじいちゃんが「もうすぐ太陽登ってきて霧氷が照らされるから、それを撮影しやな何しに来たか分からへんよ」って教えてくれて待つこと数十分。太陽が登ってきて照らされた瞬間輝く霧氷。

言葉にできないほどすごく綺麗でした。こだわったところは太陽の光が強かったので絞り気味で撮影しました。

 

 

写真を撮る時に大事にしていること

構図と自分の感覚

実は写真の知識はまだそんなにないので、とりあえず自分の感覚だけを頼りに写真を撮ってます。笑

あと写真を撮るにあたって『行かずに後悔より行って後悔』をモットーにしていて、撮影に行かず行けばよかったと思うより行ったけどいい写真撮れへんだって思う方がスッキリするので、大雨とか天気的に絶対無理って時以外は極力行くようにしてます。

それと撮った写真を見て、行ってみたい、撮ってみたいと思ってもらえるような写真を心掛けてます。

 

 

フォトグラファーを募集します

あなたの写真と活動を公開してみませんか?

『フォトグラファーを紹介します。』では、皆さんからの写真と活動を募集します!

 
sponsored