おすすめのカメラ・レンズのレンタルサービス5選まとめ 内容と金額をまとめてみた

こんにちは、Nocchi(のっち)です。

「来週にはカメラが欲しいけどカメラやレンズは高くて中々いきなり買うのは難しい、、。」、「欲しいレンズはあるけど、ある程度使ってみてから購入したい、、。」

と思っている方々も多いことかと思います。カメラとレンズは高額なので気軽に購入するのは難しかったりします。

そんなときにおすすめなのがカメラとレンズのレンタルサービス。レンタルサービスの中にも色んなものがあるので今回は僕がおすすめするレンタルサービスを5つ紹介していきます。

 

 

カメラ・レンズのレンタルサービス5選

それでは僕が個人的におすすめするカメラとレンズのレンタルサービス5つを紹介していきます。

サービスの内容や形態が異なるため簡単に比較というわけにはいきませんが、みなさんの用途にあったサービスが見つかればなと思います。

 

Rentio

 

まずは2832種類の家電等のアイテムを取り扱っていて、なおかつカメラやレンズの種類が多いRentioです。最新機種なども早めに仕入れてくれるため早い段階で注目機材を試すことができます。

レンタル料が安いのが魅力的で、ミラーレス一眼カメラとレンズセットで3泊4日で6000円ほどから借りることができるため、気軽にさくっと借りられます。

また送料無料であったり、保証サービスもしっかりとしているので細かいことを気にせず借りられるというのもポイントが高いです。

またRentioはそのまま購入というサービスがあり、レンタルした商品を気に入ればそのまま購入することができ、非常に便利なサービスとなっています。

Rentioの詳細はこちら

過去にRentioを使ったこともあり、その様子を以下の記事で詳しく書いているので気になる方はぜひご一読ください。

関連記事

ずっと気になっていたレンズでもあるTokina atx-m 33mm F1.4 X以前レビュー記事も書いたこのレンズですが、実は格安で使うことができました。今回はどうやって格安で使うことができたかとその感想について伝えていけたらと思[…]

 

モノカリ!

 

短期間で借りるという意味でいうとモノカリ!がおすすめ。

2泊3日からレンタルすることができるため、ちょっとした旅行の間だけ借りるという使い方ができます。レンタル料もそこそこリーズナブルで2泊3日で6000円ほどで借りられるカメラとレンズセットもあります。

モノカリの最もポイントが高いのは商品受け取りを自宅だけではなく、空港やホテル、郵便局で行うことができるため旅行の行き帰りの荷物が少なくなるという嬉しいサービスがあります。

Rentioと比べるとカメラやレンズの種類が少し少ないように感じますが、旅行の期間だけ使いたいという方には非常におすすめのサービスです。

モノカリ!の詳細はこちら

 

DMM.comいろいろレンタル

 

DMMが運営しているレンタルサービスのDMM.comいろいろレンタル。大手企業でもあるDMMが運用しているため安心感を感じることも多いかと思います。

レンタル期間1泊2日で3000円台で借りることができるカメラとレンズのセットもあるため非常にリーズナブルとなっています。

他のサービスと比較してもレンタル期間を短く設定できるため運動会や動物園、結婚式などのイベント時に借りて撮るという使い方が最も適しているように思います。

Rentioに比べるとレンタルできる機材はエントリーモデルや古いモデルが多いので、そこそこカメラに詳しい方はあまり適していないかもしれません。

DMM.comいろいろレンタルの詳細はこちら

 

いい旅日記

 

いい旅日記はこれまで紹介してきたレンタルサービスとは少し違ったユニークなサービスとなっています。

カメラとレンズのレンタルとは別にフォトブック制作がセットになったサービスで、旅行やイベントの時にカメラを借りてフォトブックとして思い出にすることができます。

レンタル期間5日でカメラとレンズ、フォトブックが付いて1万円というリーズナブルなサービスとなっているため非常に借りやすくなっています。

またこちらもRentioに比べるとレンタルできる機材は少なく古いためカメラに詳しい方はあまり適していませんが、思い出を綺麗な写真に収めたいという方には非常におすすめのサービスとなっています。

いい旅日記の詳細はこちら

 

GooPass(グーパス)

 

GooPass(グーパス)は月額費を支払うことでレンタルすることができるサブスクリプションのサービスとなっています。

月額パスというランクの対象の機材を自由に借りることができます。一つの月額パスで借りられる機材は一つですが、最大で二つの月額パスを契約することができます。

最も安いLv1パスは月額5,800円、最も高いLv9パスは月額79,000円とユーザーの求める機材レベルによって月額費が変わってきます。

レンタルできる機材の種類は非常に多く、レンタルサービスの中では最も多いんじゃないと思っています。ある程度カメラに詳しい方で機材を長期的に借りて試してみたいという方はGooPass(グーパス)は非常に向いています。

GooPass(グーパス)の詳細はこちら

 

 

最後に

今回は僕がおすすめするカメラとレンズのレンタルサービスを5つ紹介してみました。

僕自身は気になったレンズを短期間で集中的に使いたいので、Rentioをメインに使っていますが用途によって使うサービスは変わってくるのでこの記事が少しでも参考になれば嬉しい限りです。

記事を気に入っていただけましたら各SNSでシェアをお願いいたします。

sponsored