雨の浅草寺に撮影に行った話

浅草寺

こんにちは! Nocchi(のっち)です。

雨が降る中、浅草の浅草寺に撮影に行ってきました。


なぜわざわざ雨の中行ってきたかというと、水たまりに写る浅草寺が美しいという情報を手にしてからずっと撮ってみたかったんです。


撮りたい気持ちはずっーとあったのですが、雨の中撮りにいくのは中々気持ちが上がってこないんですよねー...


ですが、、やっと意を決して行ってきました!

ということで撮ってきた写真を紹介していきます。

今回からリクエストのあったカメラの設定値を紹介していきます。

雨の浅草寺は噂通りに美しかった

浅草,雨,リフレ,リフレクション
F値:11 シャッタースピード:1/10秒 ISO:5000

これが今回一の撮れ高かもしれないです。
水たまりに反射しているライトアップされた五重の塔がなにより美しい。。

リフレクションを撮るときに心がけたのは、水たまりの上に傘をさして、水たまりに雨粒が当たらないようにすること。
これが結構きつい、、

はたから見るとだいぶシュールな様子になっていると思います。。(笑)
浅草,雨,リフレ,リフレクション
 F値:5.6 シャッタースピード:1/10秒 ISO:5000

こちらは水たまりに写っている方にピントを合わせて撮ってみました。

本堂本体に目がいきがちなところ、反射側にピントをあわせることで見て二回味わえるよう意識しました。

今回はすべて手持ち撮影のためギリギリまで手持ちで撮れる、1/10秒に設定。
傘差しながら低い体勢で撮るのは想像以上に厳しい。。
これかれはミニ三脚を駆使して落ち着いて撮ればよかったと少し反省。

シャッタースピードについてはこちら


浅草,雨,リフレ,リフレクション
F値:11 シャッタースピード:1/10秒 ISO:5000

浅草と言えば、、雷門!と思ったのですが、、改装工事中らしく撮ることができませんでした、、

代わりに本堂寄りのこちらの提灯を撮りました。

道が濡れているのも雨ならではの写真。
美しかった。。




最後に

雨の中、中々厳しい撮影でしたが、迫力もあり美しい浅草寺を見ていると撮り終わった後は充実感で満たされましたね。

雨の日は浅草寺にリフレクション写真を撮ることをおすすめします。

今回からカメラの設定値を載せてみました。
他の情報も欲しい等リクエスト含めてご感想をTwiiterでもコメントでもお聞かせていただけると嬉しいです!

今回撮影した写真はinstagramでも公開中です。ぜひ見てくれると嬉しいです。

今回は以上で。
では、また。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをお願いいたします。

Instagram、Twitterでも発信していますのでフォローをよろしくお願いいたします。

シェアとフォローは↓のボタンからご利用いただけます。


sponsored

0 件のコメント :

コメントを投稿