新宿の撮影スポットまとめ13選 都心のビル群や自然豊かなフォトスポットあり

こんにちは、Nocchi(のっち)です。

多くの写真スポットが存在する新宿。歩いているだけでも一眼カメラを持ったフォトグラファーの人たちとすれ違うこともしばしば。アクセスがいいのはもちろん、新宿には面白い写真を撮れる写真スポットが多くあります。

そんな新宿近辺の撮影スポットを13ヵ所を一つずつ紹介していきます。有名どころから穴場スポットまで紹介していきますので、ぜひ撮影場所探しの参考にしてください。

 

 

新宿周辺の撮影スポットまとめ13選

新宿といえば、東京の近未来的なビル群やギラギラとしたネオンをイメージする方が多いと思いますが、実はそれ以外にもアーティスティックでおしゃれな場所や自然を感じることができる場所もあるんですよ。

それでは順番に一つずつ撮影スポットを紹介していきますね。

 

 

歌舞伎町ゲート

まずは新宿の代表的なスポットでもある歌舞伎町。迫力のあるゲートとネオンの光が奥まで続いていく情報量の多い写真を撮ることができます。

夜にはお店が輝き始めるので賑やかな雰囲気で撮影することができますが、打って変わって朝や昼には非常に落ち着いた雰囲気を感じることができる場所となっているためいつ行っても面白い場所となっています。

人も車も多く周りの迷惑にならないようサクッと撮影するのがポイントです。三脚を使うことは避けたほうがよいでしょう。

 

 

東京都庁

最近はニュースに写らない日がないくらい有名な都庁。一時期は東京アラートとかなんやらで赤色に染まってましたね。そんな東京アラートも一例で様々なイベントに合わせてライトアップの色が変わる東京都庁も人気の撮影スポット。

よほど珍しいライトアップでない限りは基本的に空いている場所なので三脚を使うこともでき、ゆっくりと撮影できる場所となっています。夜景写真の撮り方については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。キラキラとした幻想的な夜の景色。いざ撮ってみると全然キラキラとせずに肉眼で見ていたほうが綺麗と感じたことはありませんか?夜景撮影を日中と同様に撮影するのは意外と難しく、いくつか抑えておきたいポ[…]

基本的には夜の撮影をおすすめしますが、特に雨の日の日中なんかは都庁の重たい雰囲気が相まって落ち着いた写真を撮ることができます。

都庁には展望台もあるみたいなのでついでに行って、東京を一望するのもおもしろそうですね。

 

 

ゴジラロード

新宿には巨大なゴジラがいます。そんなゴジラまで続くセントラルロードはゴジラロードとも呼ばれています。最初に紹介した歌舞伎町ゲートを奥に進んでいくと辿り着くことができます。

正面から正直に撮ってもよし、ほかにも色んな角度からゴジラを撮ることができるのでぜひ色んなスポットを探しまわってみてください。

ここも三脚を構えられるような場所ではないため、さくっと撮ってすぐ次の撮影場所に向かっちゃいましょう。明るい場所なので夜でも手持ちで簡単に撮影することができますよ。

 

 

新都心交差点

西新宿歩道橋からはダイナミックな新都心交差点とビル群を撮影することができます。

長時間露光を行い、車の光跡を写しこむことで迫力のある写真にすることができるこの場所。長時間露光するには三脚はマストとなりますが、結構揺れる場所なので人通りが少ないタイミングを狙うのがコツです。また写真はスッキリと写っていますが、ビルは結構大きく、歩道橋からも意外と近いため広角レンズも必須となってきます。

車の光跡をレーザービームのように撮影する方法は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、Nocchi(のっち)です。このように車の走った光跡がレーザービームのように写っている写真を見たことありませんか?実は、ちょっとした基礎の応用で簡単にこんなレーザービームを取り入れた写真を撮ることができるんです![…]

 

 

青梅街道

一つ前の撮影場所である新都心交差点上からくるっと180度周ると新宿のギラギラとした街並みを拝むことができる。何本も行きかう電車やその近くを歩く人々、交通量の多い道路など新宿を凝縮した写真を撮ることができるスポットとなっている。

ここでも車の光跡をレーザーにしたり、電車を流し撮りしてみたりと様々な写真を撮ることができるため一度に何度もおいしい場所でもある。新都心交差点同様にかなり揺れるのでタイミングを見計らってシャッターを切りましょう。

後半は次のページに続きます。

 

sponsored