Tatsuro Takahashi -『フォトグラファーを紹介します。』-



「もっと写真の魅力を伝えたい」と思い、フォトグラファー様の写真と活動を紹介していくこのコンテンツ



フォトグラファー様の愛用カメラ、レンズだけでなく、撮影時に大事にしていることも紹介していきます。



今回はTatsuro Takahashiさんを紹介します。



Tatsuro Takahashi

Tatsuro,Takahashi,usutsq,@usutsq



Tatsuro,Takahashi,usutsq,@usutsq



撮影機材




カメラ:

Canon 5d mark IV




レンズ:

Tamron 15-30 mm f/2.8





Tamron 24-70 mm f/2.8




富士山,世界遺産,山,朝陽

いろんな条件が揃わないといけないのでもう2度撮れないような気がしています。


朝の遮光が一番コントラストがつくので始発羽田伊丹便で狙った写真です。


どういう気象条件か忘れたましたが、その日のアナウンスで気象条件を理由にかなり低空飛行なので富士山のすぐ近くを通るとあったので通常よりはかなり近い見たいです。


普通の航空路の距離だとかすみの除去で頑張っても真っ青になってしまい上手く現像できないことが多いです。


この日は最初は雲が出てしまってダメかと思った後、雲間から現れた富士山はすごくドラマチックな印象になりました。



浅草,浅草寺,リフレクション,夜景

真冬の雨の強い日、浅草寺の宝蔵門正面のいつもできないところに水たまりがあったので地面に直置きでリフレクションを録りました。


この構図はSNSであまり見ないので撮りにくいんだと思います。土砂降りくらいの豪雨の日にクイックに撮影すれば撮れると思います。



ランタン,ラプンツェル,タイ,コムローイ

ラプンツェルの元ネタにもなったタイのコムローイです。


一気に無数のランタンが空に放たれる瞬間は鳥肌が止まらないです。


写真だけでは伝えられない感動でした。世界中からあつまったフォトグラファーたち(超有名な人たちも)と事前にギリギリのシャッタースピードとISOの設定とか話し合って始まったらとにかく連写って感じです。


たくさんの素敵な人たちとの出会いのきっかけにもなりました。



写真を撮る時に大事にしていること






とにかく情報収集。撮影地、撮影条件など、SNSやフォトグラファー仲間だけでなく現地の住む人となるべくコミュニケーションをとっています。

こういうところから一生付き合える友人とも出会えている気がしています。




・撮影するときは、後の現像を意識して、あとでPhotoshop/Lightroom修正できないところをなるべく残さないようにしています。

現像ありきなので広めにとる、暗めにとる、Photoshopで消せなさそうな人がいたらひたすら待つなどです。




・とにかく主観でcoolだと思うものを出し続けることが大事だと思います。個人的にはPhotoshopなどなんでもありです。

かっこいいとまずは自分が少しでも思えるものを発信するようにしています。




・Providing Valueを意識してます。

見てくれる人の役に立つ情報を出せる範囲で出しています。

撮影地、撮影条件、編集方法など。自分自身がオープンソースとして情報発信ハブになって業界を盛り上げたいと思って写真サークル・オンラインサロン的な活動をやっています。



sponsored
sponsored

0 件のコメント :

コメントを投稿