カメラ初心者必見! 一眼レフ?ミラーレス一眼?

一眼レフ?ミラーレス一眼?

こんにちは! Nocchi(のっち)です。


カメラ買いたいけどなにを買ったらいいのかわらかない!


「とりあえず一眼レフ!」「でもミラーレスって聞くなぁ」「ミラーレスってなに?」



このようにミラーレス一眼と一眼レフの違いについてよく分からずにめんどくさくなっている方いるのではないでしょうか。
ミラーレス一眼,ミラーレス,一眼レフ
そこで、今回はミラーレス一眼と一眼レフの違いについて説明します。
違いは大きく分けて3つです!
  1. サイズ
  2. ファインダー形式
  3. レンズの種類
ですが、、3つも説明されたら頭の中整理できなくなってわけわからなくなりますよね。。
なので、、抑えておけばいいのは1と2のサイズとファインダー形式だけでOKです!

最も大きな違いは「サイズ」

サイズというのは、物理的な大きさとそれに伴う重さです。


一眼レフにはカメラ本体内にミラーがあります。

ミラーレスという名前の通り、ミラーレス一眼にはミラーがないです。


ミラーレス一眼,ミラーレス,一眼レフ

ミラーがない分、ミラーレス一眼は一眼レフに比べてかなり軽いです。

カメラを外出先に持っていくかどうかはこの軽さで決まるかどうかと言っても過言ではないと思います。







次に大きな違いは「ファインダー形式」

具体的な違いとしては以下になります。


一眼レフ:光学ファインダー
ミラーレス一眼:電子ファインダー(入っていないものあります)


一眼レフの光学ファインダーとは、レンズから入ってきた光をミラーで反射させ、
ファインダーに投影させているので、直接確認することができます。


ミラーレス一眼はレンズから入ってきた光をセンサーに取り込み、映像処理をしてファインダーに映します。



これによって変わってくるのは

一眼レフ:光学ファインダー→映している景色をそのままファインダーに映す。
ミラーレス一眼:電子ファインダー→映している景色の映像処理した結果をファインダーに映す。


一眼レフの光学ファインダーの映している景色をそのままファインダーに映すことの利点は、
動きの早いものや一瞬を捉えたい場合にとても早く対応できます。


これがミラーレス一眼の場合は多少ですが、遅延を感じます、、



3つ目の違いとしてレンズの種類というのがありますが、

これはミラーレス一眼がまだ世に出始めてからそんなに時間が経っていないということもあり、一眼レフのほうがレンズの種類が多いです。


しかし、今ではどこのカメラメーカーもミラーレスのレンズ販売に力をいれていることもあり、
徐々にミラーレスのレンズの種類が増えてきているのでさほど気になることではないかと思います。


今回紹介した違いを大きくわけると

一眼レフ→ミラーレス一眼に比べて重いが、動くものに強い
ミラーレス一眼→一眼レフに比べて軽いが、動くものに弱い


簡単に考えるとこんな感じです。



sponsored

私がおすすめしたいのは「ミラーレス一眼

なぜか、、!


カメラを趣味としていきたい方、旅行にもっていきたい方、これから始める方には、まず軽く運びやすいものでたっぷり撮影をしてもらい、カメラの楽しさ、写真の魅力を味わっていただきたいと思います。


まず気軽に始めていただき、動きの早いものも綺麗に撮りたい!って思ったら一眼レフにも興味を示すで十分と思います。



一眼レフかミラーレス一眼かで悩んでいる方は「ミラーレス一眼」の中で絞って考えちゃってください。


「じゃあミラーレス一眼の中でも何を買ったらいいの??」という方向けには
また別に記事を書こうと思います。


今回は以上で。

では、また。


記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをお願いいたします。


Instagram、Twitterでも発信していますのでフォローをよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは↓のボタンからご利用いただけます。


sponsored

0 件のコメント :

コメントを投稿